ホーム > 技能実習事業 > 受入要件

受入要件

実習生受入のための要件

実習生受入には様々な要件が必要です。次に基本的なものを示します。

  1. 年齢及び技能等の帰国後活用の要件
    技能実習生の年齢が18歳以上であり、帰国後に本邦で修得した技能等を有する業務に従事することが予定されていること。
  2. 技能実習生の業務経験の要件
    日本で技能実習を受ける業務と同種の業務に従事した(現地同業種企業への在籍がある等)経験を有すること。
  3. 技能等の現地修得困難の要件
    本国で修得することが不可能又は困難である技能等の習得であること。
  4. 技能等の水準の要件
    同一作業の反復のみによって修得できる技能(単純作業)ではないこと。
  5. 技能実習生の推薦の要件
    現地の国・地方公共団体又はそれに準ずる機関の推薦を受けていること。
  6. 保証金に関する要件
    技能実習生やその親族等が技能実習に関連する団体・機関から保証金を徴収されていないこと。また、財産管理や労働契約不履行に係る違約金を定める契約をしていないこと。

技能実習実施機関(または監理団体)に係る要件

技能実習生を受け入れるに当たり、次の要件を満たしていなければなりません。

  • 技能実習指導員を配備(常勤職員で実習職種5年以上の経験要)すること
  • 生活指導員を配備すること
  • 技能実習日誌の作成 をすることとしていること
  • 技能実習生の報酬が労働関係法令および就業規則に準拠し、日本人と同等以上であること
  • 技能実習に関する違約金等の取り決めがないこと
  • 技能実習生用の宿泊施設を確保していること
  • 労災保険等補償措置を講ずること
  • 技能実習生受入れに係る欠格要件がないこと

実習生の受入人数枠

実習生の受入人数枠は、原則として受入企業の常勤職員数の5%以内です。これを超えた人数を受け入れることはできません。ただし、事業協同組合を通じて受入れる場合、優遇措置を受けることができます。

■事業協同組合を通じた場合の融合措置

企業常勤職員数 2名以下 3~50人 51~100人 101~200人 201~300人 301名以上
実習生受入人数 常勤職員数と同じ 3人 6人 10人 15人 常勤職員数の5%

技能実習生への移行の要件

実習を修了して技能実習生に移行するための要件は、主に次のようなものがあります。

  1. 実習生の実習状況や生活状況が良好であること
  2. 実習成果が一定水準に達したと認められること。具体的には技能検定基礎2級に合格すること
  3. 実習内容が、「技能実習1号ロ」と同一の技能であり、同一の受入企業で行われること
  4. 実習内容が、技能実習をするのにふさわしい水準のものであること
  5. 具体的には1年目技能検定基礎1級、2年目技能検定3級合格を目標とするレベルであること

技能検定試験

現在実施されている技能検定基礎2級の試験は、下表の74職種133作業です。
これ以外の職種・作業は技能実習生への移行はできません。
※下のボタンをクリックすると詳細をご覧いただけます。

  • 農業関係
  • 漁業関係
  • 建設関係
  • 食品製造関係
  • 繊維・衣類関係
  • 機械・金属関係
  • その他

農業関係

分野 職種名 作業内容
農業関係 耕種農業 施設園芸
畑作・野菜
果樹
畜産農業 養豚
養鶏
酪農

漁業関係

分野 職種名 作業内容
漁業関係 漁船漁業 かつお一本釣り漁業
延縄漁業
いか釣り漁業
まき網漁業
曳網漁業
刺し網漁業
定置網漁業
かに・えびかご漁業
養殖業 ホタテガイ・マガキ養殖作業

建設関係

分野 職種名 作業内容
建設関係 さく井 パーカッション式さく井工事作
ロータリー式さく井工事作業
建築板金 ダクト板金作業
冷凍空気調和機器施工 冷凍空気調和機器施工作業
建具製作 木製建具手加工作業
建築大工 大工工事作業
型枠施工 型枠工事作業
鉄筋施工 鉄筋組立作業
とび とび作業
石材施工 石材加工作業
石張り作業
タイル張り タイル張り作業
かわらぶき かわらぶき作業
左官 左官作業
配管 建築配管作業
プラント配管作業
熱絶縁施工 保温保冷工事作業
内容仕上げ施工 プラスチック系床上げ工事作業
カーペット系床上げ工事作業
鋼製下地工事作業
ボード仕上げ工事作業
カーテン工事作業
サッシ施工 ビル用サッシ施工作業
防水施工 シーリング防水工事作業
コンクリート圧送施工 コンクリート圧送工事作業
ウェルポイント施工 ウェルポイント工事作業
表装 壁装作業
建設機械施工 押土・整地作業
積込み作業
掘削作業
締固め作業

食品製造関係

分野 職種名 作業内容
食品製造関係 缶詰巻締 缶詰巻締
食鳥処理 食鳥処理加工作業
加熱性水産加工食品製造業 節類製造
加熱乾製品製造
調味加工品製造
くん製品製造
非加熱性水産加工食品製造業 塩蔵品製造
乾製品製造
発酵食品製造
水産練り製品製造 かまぼこ製品製造作業
ハム・ソーセージ・ベーコン製造 ハム・ソーセージ・ベーコン製造作業
パン製造 パン製造作業
惣菜製造業 惣菜加工作業

繊維・衣類関係

 
分野 職種名 作業内容
繊維・衣類関係 紡績運転 前紡工程作業
精紡工程作業
巻糸工程作業
合撚糸工程作業
織布運転 準備工程作業
製織工程作業
仕上工程作業
染色 糸侵染作業
織物・ニット浸染作業
ニット製品製造 靴下製造作業
丸編みニット製造作業
たて編ニット生地製造 たて編ニット生地製造作業
婦人子供服製造 婦人子供既製服製造作業
紳士服製造 紳士既製服製造作業
下着類製造 下着類製造作業
寝具製造 寝具製作作業
カーペット製造 織じゅうたん製造作業
タフテッドカーペット製造作業
ニードルパンチカーペット製造作業
帆布製品製造 帆布製品製造作業
布はく縫製 ワイシャツ製造作業
座席シート縫製 自動車シート縫製作業

機械・金属関係

分野 職種名 作業内容
機械・金属関係 鋳造 鋳鉄鋳物鋳造作業
非鉄金属鋳物鋳造作業
鍛造 ハンマ型鍛造作業
プレス型鍛造作業
ダイカスト ホットチャンバダイカスト作業
コールドチャンバダイカスト作業
機械加工 旋盤作業
フライス旋盤作業
金属プレス加工 金属プレス作業
鉄工 構造物鉄工作業
工場板金 機械板金作業
めっき 電気めっき作業
溶解亜鉛めっき作業
アルミニウム陽極酸化処理 陽極酸化処理作業
仕上げ 治工具仕上げ作業
金型仕上げ作業
機械組立仕上げ作業
機械検査 機械検査作業
機械保全 機械保全作業
電子機器組立て 電子機器組立て作業
電気機器組立て 回転電気組立て作業
変圧器組立て作業
配電盤・制御盤組立て作業
開閉制御器具組立て作業
回転電機巻線製作作業
プリント配電板 プリント配線板設計作業
プリント配線板製造作業

その他

分野 職種名 作業内容
その他 家具製作 家具手加工作業
印刷 オフセット印刷作業
製本 製本作業
プラスチック成形 圧縮成形作業
射出成形作業
インフレーション成形作業
ブロー成形作業
強化プラスチック成形 手積み積層成形作業
塗装 建築塗装作業
金属塗装作業
鋼橋塗装作業
噴霧塗装作業
溶接 手溶接
半自動溶接
工業包装 工業包装作業
紙器・段ボール箱製造 印刷箱打抜き作業
印刷箱製箱作業
貼箱製造作業
段ボール箱製造作業
陶磁器工業製品製造 機械ろくろ成形作業
圧力鋳込み成形作業
パッド印刷作業
自動車整備 自動車整備作
ビルクリーニング ビルクリーニング

職種表一覧のダウンロード

技能検定試験

職種名 試験実施機関
耕種農業・畜産農業 全国農業会議所
漁船漁業・養殖業 社団法人大日本水産会
建設機械施工 社団法人日本建設機械化協会
缶詰巻締 社団法人缶詰協会
食鳥処理加工業 社団法人日本食鳥協会
加熱性水産加工食品製造業、非加熱性水産加工食品製造業 全国水産加工業協同組合連合会
紡績運転,織布運転 財団法人日本綿業技術・経済研究所
溶接 社団法人日本溶接協会
たて編ニット生地製造 日本経編協会
カーペット製造 日本カーペット工業組合
陶磁器工業製品製造 一般財団法人 日本陶業連盟
下着類製造 一般社団法人 日本ボディファッション協会
牛豚食肉処理加工業 公益社団法人 全国食肉学校
惣菜製造 一般社団法人 日本惣菜協会
座席シート縫製 一般社団法人 日本ソーイング技術研究協会
自動車整備 一般社団法人 日本自動車整備振興会連合会
上記以外 各県の職業能力開発協会
技能実習事業
  • 外国人技能実習生受入事業
  • 外国人技能実習制度について
  • 受入要件
  • 組合概要
  • 西海協
  • 実習生の声
  • 受入企業様
  • かわらばん
  • 西海協.com