ホーム > 西海協の特徴 > サポート体制

サポート体制

安全安心のフルサポート
現在優秀な常勤スタッフ20名が、推進(制度説明・現地面接他)、業務(講習・書類作成他)、管理(通訳・生活指導・日本語指導他)に対して責任を持って取り組んでいます。通訳は受け入れ各国に対応。受入れに関しては、専門スタッフが丁寧で迅速な対応のもと企業様により受け入れやすい体制を構築しています。

1.制度説明・申込

制度説明とコンプライアンス遵守のお願い

コンプライス問題の発生は企業イメージを大きく損なうことになりかねません。
当組合は法令順守を徹底しており、実習生導入前にも受入企業に対して詳細な説明とアドバイスを行いますので、制度を十分理解した上で受け入れしていただけます。

専門家のアドバイス

当組合は各分野の専門顧問団(弁護士・会計士・社会労務士・行政書士他)を確保しておりますので、実習に係る労働基準法など関係諸法令についても詳しくアドバイスを行います。

雇用契約書の作成アドバイス

現地面接実施の前に実習生と締結する雇用契約書を作成します。その他技能実習生向けの就業規則などの作成についても詳しくアドバイスを行います。

2.募集・面接・雇用契約締結

信頼の出来る送出機関との契約

充実した実習を行うには受入企業の実習内容にマッチした送出企業や実習生を選抜することが最も大切です。
当組合では経験・実績があり指導力のある送出機関を厳選しています。
そして常に緊密な連絡を取りながら現地の情報収集に努め、受入企業の希望や特徴に合う送出機関を選別します。
万が一問題発生した時には改善を厳しく要求し、必要な場合は推進スタッフが現地に飛んで指導も行います。不良な送出機関とは取引を停止し、受入企業にご迷惑のかからないような体制を組んでおります。

幅広い国からの受け入れ・選抜

現在、中国・タイ・ベトナム・フィリピン、インドネシア、ミャンマーの6カ国に拡大。広範な募集ネットワークから受入企業のニーズに合う実習生の募集を行います。推進スタッフは各国担当者と密に連絡を取り合い常に最新の情報をご提供します。

実習生の選抜体制の充実

実習生募集前に推進スタッフが受入企業の実習内容や希望をしっかりヒアリング。的確に送出機関に伝え、企業ニーズに合った実習生を募集します。また長年の経験から選抜時に各種テストや面談を行い、日本の環境や受入企業の特徴に合った実習生の選抜を行います。

3.実習生現地実習開始

4.申請書類、提出・発給

送出機関での事前教育の徹底

当組合で契約している送出機関は全て研修センターを持っており、入国前に実習生に対して「実習に臨む心構え・日本語・日本の法令・文化・道徳」などを徹底教育します。
3年実習予定の実習生に対しては入国前に日本語能力検定3級以上のレベルを求めています。日本での実習効果を高めるための受入企業による現地事前技術指導にも対応しております。

正確な書類作成、入念な事前チェック

最新の情報を基に経験豊富な書類作成スタッフが申請前に慎重に書類を作成・チェックしています。問題点があれば事前に計画修正や改善をご指導しますので、受け入れてから「こんなはずではなかったのに?」「知らなかった!」ということがありません。
この姿勢は入管からも高く評価されており各種申請がスムーズに許可されています。

安定したスムーズな入国

実習計画を理想的に実施するには実習生入国時期を受入企業様の実習計画に合わせることがたいへん重要です。
西海協はこれを「品質目標」として入国時期を受入企業の希望次期に100%あわせるよう努力しています。
優秀な業務スタッフが企業様との事前情報交換、送出機関との情報交換、書類作成にかかる入管への情報収集などを徹底して行い、採用から入国まで滞りなく進められるよう万全の体制を取っています。

5.ビザ発給・入国

入国から配属までフルサポート

在留資格認定証明書取得からビザ取得まで受入企業や送出機関と緊密に連絡を取り合い入国日・および配属日を決定します。受入企業には配属日にあわせて受入れ準備をしていただきます。
入国日には入国場所へ西海協組合職員が出迎え、講習場所へ移動します。

6.講習開始

充実した講習

実習生の日本語能力向上のため、講習中日本語教育を充実、各種テストを行い実力を判定します。
5S活動の意義を教えております。
健康管理のため栄養士による栄養指導を実施。休日にはボランティア活動に参加して公共心を養っています。
講習中にも受入企業担当者にお越しいただき、企業説明会などを実施して実習生との交流を促進し、スムーズな配属・導入を目指します。

7.企業配属・企業実習開始

現場実習指導の通訳体制

現在各国通訳可能な常勤指導員がおり、実習生の導入から現場での実習、日常生活、技能試験までフルサポートします。
病気や怪我などにもしっかり対応。受入企業の不安を解消いたします。

実習生宿舎巡回と健康管理

実習生は日本の環境に慣れないため病気になりがちです。病気予防のため講習中に栄養指導を行っています。
配属後は食事や宿舎衛生のチェックのため宿舎巡回を行います。発病の際は病院へ送迎・通訳を行います。
休みの日には悩みの相談にも懇切に応え、深刻な場合はカウンセラーの呼び寄せも行います。

日本語検定試験受験

実習生の日本語能力検定試験を受験を奨励しており、毎年多くの技能実習生が受験しています。
当組合では合格のため実習生に受験情報提供・学習資料配布・学習指導を行い、合格者には奨励金を支給しています。

技能試験受験サポート

管理スタッフは技能試験の内容も把握しており、技能試験に対しても実習生に細かい通訳が可能です。
技能試験の筆記試験については資料作成・翻訳や理解力のチェックテストなども行い技能試験100%合格を確実にします。

8.技能検定試験受験

専門用語も翻訳通訳

難しい技術用語や細かい指示なども当組合指導員が丁寧に通訳します。 必要な場合は資料の翻訳にも対応。万全の受験体制を整えます。

9.在留資格変更

指導員が技能試験・5S運動・品質管理の指導に協力

管理スタッフは品質管理試験を受験するなど生産にかかる知識も高めており、企業様の実習指導を強力にバックアップします。上級技能試験受験も積極的に支援しており、技能試験支援のため日本溶接協会広島支部とも緊密に連絡を取り合っています。

日本国内への支援体制の充実

技能実習生の抱える送出国特有の悩みや不安などを解消するため送出機関による巡回・指導も行っています。
実習生本人や親族の病気・事故などにも送出機関との緊密な連携ですばやく適切に対応いたします。

10.JITCO巡回指導

JITCO巡回指導へのサポート

当組合では定期的に企業の実習状況を確認・アドバイスしますので、突然の巡回にもあわてることなく対応できます。JITCO巡回指導前には事前点検を実施し受入企業の不安を取り除きます。

JITCO巡回指導

技能実習生の巡回指導は実習生の賃金等労働管理にポイントが置かれます。
しっかりアドバイスいたします。

11.在留資格更新

正確な書類作成、入念な事前チェック

最新の情報を基に経験豊富な書類作成スタッフが申請前に慎重に書類を作成・チェックしています。問題点があれば事前に改善をご指導しますので、受入れてから「こんなはずではなかったのに?」「知らなかった!」ということが ありません。この姿勢は入管からも高く評価されており各種申請がスムーズに許可されています。

12.帰国準備・帰国

帰国前オリエンテーション実施

実習生の帰国前に帰国オリエンテーションを行い、スムーズな帰国をサポートします。

西海協の特徴
  • 西海協の特徴
  • 受入れの流れ
  • サポート体制
  • 組合概要
  • 西海協
  • 実習生の声
  • 受入企業様
  • かわらばん
  • 西海協.com