ホーム > よくある質問

よくある質問

外国人実習生受け入れ事業の不安や疑問を解消します。
日頃のサポート活動時に組合の皆様からお伺いした疑問・質問を分かりやすくお答え致します。
西海協では、お客様のご質問お悩みに対して、専門のスタッフ及び経験豊富なスタッフが皆様のお悩みを解決致します。
ここではよくある質問の一例をお答えいたします。

外国人技能実習制度に関するご質問
技能実習生受入に関するご質問
費用、納期等に関するご質問
その他のご質問

 |  1 |  2 |  3 | 

Q6) 実習中の残業は認められますか?
企業配属後は雇用契約に基づき労働者として実習しますので、残業することは問題ありません。ただし、技能実習制度に鑑み、適正な範囲での実施となるようお願いしております。
Q7) 実習生に年次有給休暇は発生しますか?
技能実習生は、一般の労働者と同じく労働基準法に準拠しなければならないため、初年度は雇用開始日から6ヶ月後に80%以上の出勤率で10日を付与しなければなりません。
Q8) 実習中の欠勤分を減給できますか?
実習中の欠勤などは、各種労働法や就業規則の規定および当人との雇用契約内容に従って適法に処理する必要があります。
Q9) 実習生からパスポートを保管して欲しいと言われたら?
パスポートは本人に保管義務があり、法務省の指針で関係機関が預かることを禁止されています。実習生の希望であっても組合や企業が保管することはできません。在留資格期限の変更・延長手続き時にはパスポートが必要となり一時的に申請用に預かることがありますが、手続き完了後には本人へ返却しなければなりません。
Q10) 失踪について教えてください。
技能実習生の失踪は全国で年間2000名前後発生しています。当組合では送出し機関と連携し、現地教育の段階から失踪に対する教育を行います。入国後の講習期間中に最寄りの警察署の協力を得て徹底した失踪防止を教育し、配属後は母国語の話せる指導員が悩み相談を行うなどして失踪防止に全力で取り組んでいます。

 |  1 |  2 |  3 | 

よくある質問
  • 入国までの流れ
  • 入国後の流れ
  • 実習生の声
  • 受入企業様
  • かわらばん
  • 西海協.com