ホーム > よくある質問

よくある質問

外国人実習生受け入れ事業の不安や疑問を解消します。
日頃のサポート活動時に組合の皆様からお伺いした疑問・質問を分かりやすくお答え致します。
西海協では、お客様のご質問お悩みに対して、専門のスタッフ及び経験豊富なスタッフが皆様のお悩みを解決致します。
ここではよくある質問の一例をお答えいたします。

外国人技能実習制度に関するご質問
技能実習生受入に関するご質問
費用、納期等に関するご質問
その他のご質問

 |  2 |  3 |  4 | 

Q11) 貴組合への加入条件はどのようなものですか?
出資金一口5万円でご加入いただけます。ご加入にあたり、企業様の事業内容および所在地が組合の定款の範囲内である必要があります。(事業範囲、地域については、ご相談ください。)また、大企業の場合は中小企業協同組合法に則り、公正取引委員会への届出をさせていただきます。
Q12) 現地面接は必ず参加する必要がありますか?
実習生の選抜には、現地に赴き面接を実施する方法と、現地送出し機関を経由してにてインターネット回線を利用して面接する方法があります。企業様の求める条件に適した実習生を選抜するために、出来る限り面接にはご参加いただいております。
Q13) 事前教育・講習の内容を具体的に教えてください。
日本語、日本の文化や生活、道徳、マナー、職業意識、5Sの基本などを総合的に学びます。当組合では独自のカリキュラムを用いて、実習生の教育レベルに応じた指導を行います。
Q14) 実習中の病気・事故の医療費はどうなりますか?
技能実習中および通勤中の負傷は労働者災害補償保険法に則って保険給付手続きを行っていただくことになります。労働災害以外の病気・負傷に関しましては、“外国人技能実習生総合保険”に加入をいただくことで、健康保険自己負担分の実質負担なしで病院を受診させることができます。

*“外国人技能実習生総合保険”は技能実習中および通勤中を除く病気・事故に備えて医療費・死亡保障等を備えた総合的な保険です。(妊娠、歯科治療等、特定の事由は保険給付対象外になります。)
Q15) 実習生の宿舎は誰が準備しますか?
宿舎は基本的に受入企業にご準備いただきます。技能実習制度上、広さに制限はありませんが、消防法や労基法(事業場附属宿舎規則)に準じてご用意ください(JITCOの指導では一人当たりの居室は6畳間に2人以内が望ましいとされています。)。また宿舎設備、備品等のご準備につきましては、当組合がご案内させていただきます。

 |  2 |  3 |  4 | 

よくある質問
  • 入国までの流れ
  • 入国後の流れ
  • 実習生の声
  • 受入企業様
  • かわらばん
  • 西海協.com